FXのデモトレードは意味がない、時間の無駄【断言】

こんにちは、masakiです。

初心者
FXのデモトレードで練習したんだけど、本番でまったく勝てない。
FXでデモトレードをしてるんだけど、どのくらい練習すればいいの?

こういった疑問を持っている方、こういった状況になっている方向けの記事です。

FXや株のトレードをする時に、多くの人がデモトレードで練習すると思います。

かなり長い時間、デモトレードで練習している人もいます。

結論から言うと、FXのデモトレードは意味がなく時間の無駄です。今すぐデモトレードをやめた方がいいです。

では、その理由を解説していきます。

スポンサーリンク

FXのデモトレードは意味がない、時間の無駄な理由

FXや株のデモトレードで練習している人に、『なぜデモトレードで練習しているの?』と質問してみると、以下のような答えが返ってきます。

『いきなりリアル口座だと怖いし、リスクじゃん』

一見すると、もっともそうに聞こえますが、とんでもない事を言っています。

なぜなら、FXの練習というのは『感情の管理』と『リスク管理』と『それをともなった時の自分の行動の管理』に集約されるからです。

『怖いし』というは、『感情』の事です。 『リスクじゃん』というのは『リスク』の事ですよね?

つまり、『いきなりリアル口座だと怖いし、リスクじゃん』と言っている時点で、『感情』と『リスク』についての練習を避けている事を意味します。

以下詳しく解説します。

感情のコントロールが練習できない

人間である以上、恐怖や希望といった感情からは無縁でいられません。

FXではこの『感情』のマネジメントが必須です。なぜならば、感情が思考や行動に影響を与えるからです。

感情のマネジメントなくして、正しい思考と行動をすることはできません。

『恐怖』という感情を避けるためにデモトレードで練習していたのでは、感情のマネジメントを練習することは一生できません。

リスク管理が練習できない

FXや株のトレードで最も大切な事は、リスクを管理することです。

デモトレードだとリスクがないので、リスク管理を練習しようがありません。

FXにおいてのリスクの意味や、リスク管理の方法が知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

トレードにおけるリスクとは何か?リスク管理方法。

2019年8月4日

感情とリスクをともなった時の自分の行動の管理を練習できない

FXや株のトレードで最終的に勝ち続けて行くためには、感情とリスクをともなった時の自分の行動を管理できることが大切です。

簡単にいうと、『感情が揺さぶられ、リスクがある中で、頭と心と体を一貫させて冷静に行動できるのか?』ということです。

デモトレードだと感情とリスクが無いので、それをともなう行動も練習できません。

つまり、デモトレードでは大切なことは何も練習できないということになります。

この為、デモトレードでいくら練習しても、リアルトレードで勝てるようにならないのです。

少額でもいいのでリアルマネーで練習する

デモトレードとリアルトレードの差は、これから実際に戦争に行かなければならないのに、森の中でみんなでペイント弾でシューティング練習をやっているような状態に近いです。

想像してみてください・・。

実際の戦争で、「いまから敵陣に乗り込んで、敵を殲滅してから帰還せよ!」と言われた時のことを。

銃弾が雨のように飛んできて、数発もらえば負傷するか死んでしまう状況の中で、冷静に行動して敵を殲滅して生還してこれますか?

きっと、足がすくんだり全身が硬直してまともに動けないし、冷静ではいられずパニックを起こすでしょう。

森の中でペイント弾でシューティング練習をしていて、こういった状況を乗り越えてミッションを完遂できるでしょうか?

『そんな練習じゃ無理でしょ 笑』と誰もがわかると思います。デモトレードとリアルトレードの差はこれと同じです。

よく、リアルマネーのことを『実弾』とか言ったりします。

FXや株の練習をするには、リアルマネー(実弾)で練習するしかないのです。

少額でもよいので、必ずリアルマネーでトレードをして練習してください。

実践で成功するには、実弾で実践で練習するしかないのです。

スポンサーリンク