プログラミング学習の最初のステップは”始める事”

こんにちは、masakiです。

これからプログラミングを勉強したい人、これからWebサイトを作れるようになりたい人、これからフリーランスになりたい全ての方へ。

『これから始めたいと思って、色々調べてみたけどやること多すぎ・・』

『こんなにたくさん覚えて勉強しないと、始められないのか・・』

と思って萎えていませんか?

そんな悩みを解決します。

スポンサーリンク

明確な目標を持つ

人間には目標が必要です。

目標を設定しないで勉強しても、相当苦痛です。

プログラミングで演算を習ったとしても、『だから何?電卓でいいよね』という話になりますし、HTMLデザインでテーブルの組み方を習ったとしても、同じく『だから何?エクセルでいいよね』となります。

こんな感じで勉強を続けても、モチベーションを維持できません。

始めた事を続けられるように、何か明確な目標を持ちましょう。

例えば以下の用な感じ、

  • 自分のブログを作って情報発信したい
  • WordPressを自分流に改造したい
  • こういうwebサイトやサービスを作りたい
  • Webデザイナーとして就職したい
  • エンジニアとして就職したい

等、なんでも良いので、明確な目標を設定しましょう。

はじめる為に新しいことを学ぶ必要はない

多くの人は何かを始める前に、何かを十分に学ぶ必要があると思っています。

これからプログラミングやWeb制作をしてみたい人も、同じように考えている人がいます。

  • HTMLとCSSを覚えないとWebサイトが作れない
  • PHPを勉強しないとフレームワークが使えない
  • PHPを勉強しないとWordPressが使えない
  • SQLを勉強しないとデータベースが使えない

このように考えている人は多いと思います。

しかし、何かをはじめる為に新しいことを学ぶ必要はありません。

ただ、始めれば良いのです。

おそらく以下のような心理が働いているのだと思います。

  • 色々な技術があって何が一番よいのかわからない
  • 色々学ぶ事があって、学んでからじゃないと作れない
  • スキルも無いのに作ってしまって大丈夫?
  • 見当違いなことをしそうで恥ずかしい

しかし、誰もが始めはそうであり、始めから完璧なスキルを持っている人はいません。

ましてや、新しい技術がどんどん開発されていく時代で『完璧なスキルや知識』など一生持ちようがありません。

webデザインを学びたければ、今すぐwebサイトを作り始めてください。

プログラミングを学びたければ、今すぐアプリを作り始めてください。

学ぶ前に、ただ始めてください。

『学ばないと、一行も書けないじゃん』と言われそうですが、

まず始めて、学びながら進んでください。

始めた後は、『学ぶ書く読む』

『学ぶ→書く→読む』これはプログラミング学習の黄金サイクルです。

例えばあなたの明確な目標が、1からWebサービスを開発することだとしましょう。

何かを学んだら、学んだ知識ですぐにそのwebサービスの一部を書くこと、そして自分より優れた人のコードを読む事です。

プログラミングでは、何かを学んでも目的の為に書かなければ(目的の物を実装しなければ)全く意味がありません。

言葉を話す為には、話す必要があります。同じ様に、プログラムを書けるようになるには書く必要があります。

学んで書くだけでかなりのレベルまで上達しますが、そのうちスキルが頭打ちになります。

そこで『自分よりすぐれた人のプログラムを読む』事が大切です。

多くの場合、優れたプログラムは優れた設計から来ています。システム全体の設計、クラスの設計、メソッドや関数レベルでの設計、その結合とコラボレーション等など。

このような優れたプログラマーが書いたコードを読み、学び、書いて自分の血肉にしていきます。

それを繰り返す事で、自分自身でもクリエイティブなコードが書けるようになっていくのです。

まとめ

・プログラミングを始めるには明確な目標を持つ
・何かをはじめる為に新しいことを学ぶ必要ない。ただ始める。
・ただ始めて、学びながら進んでいく
・プログラミング学習の黄金サイクルは、学ぶ → 書く → 読む
エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社

スポンサーリンク