進化のサイクルを回そう

こんにちは、masakiです。

今回は「進化のサイクルを回す」ということについて話します。

これをやることでトレードに限らず、何事も最短で確実に上手くなります。

なんかあやしい自己啓発みたいですが、全く違いますので最後までお付き合いください 笑

ほとんどの人は、なにかを意欲し成長しようと努力していますよね。

何かをやり始め、やっている時に、このような不安を持つと思います。

  • 本当にこの方法でよいのかわからない。
  • 本当にうまくいくのか不安。
  • 自分が成長しているのか不安。
  • 自分のやり方であってるのか?

実際、何かをやり始めてから、小さな成功を積み重ねられれば継続するのは簡単ですが、必ず失敗や挫折は訪れるものです。

ましてやトレードとなると、はじめは失敗の連続だったりします。しかも、何ヶ月も何年も失敗が続くと思います。

また、他の分野でも同じですが、成功してからちょっとした事が原因となり、転落する事もよくあります。

しかし、やるからには何事も上手くなりたいし成功したいですよね。

このやり方を実践することで100%成長し、時間の経過を味方につける事ができます。

スポンサーリンク

進化のサイクル

進化のサイクルとはこれです。

進化のサイクル
失敗する(上手くいく)
学ぶ
改善する
忘れない

とてもシンプル、当たり前のことですよね?

しかし、ほとんどの人はこの当たり前のことができません。

なぜなら、失敗した時、惨めさや怒りを感じ、なるべくそれを忘れたいと考え、失敗に向き合おうとしません。

逆に上手く行った時、「自分は正しかった」のだと感じただ喜びます。

例えそれが偶然であったとしても。

また失敗した時は、他人のせいにしだしたりする人もいます。

逆に上手く行ったら、自分のおかげだと感じます。

人間とは何も考えずに生きていくと、こういう風になりがちです。

この様に生きている人は成長が著しく遅く、偶然の出来事に翻弄され、同じ過ちを繰り返します。

トレードの場合、「過ち」とは直接に金銭的損失につなり、大きな代償を払うことになります。

では、このサイクルをどのように回せばよいでしょう?解説していきます。

失敗する(上手くいく)

人間は、何かをやり続けていると、必ず失敗したり、苦痛を感じたりする時が訪れます。

失敗したり、苦痛を感じたタイミングで、『まーいっか』『わすれよ!つぎつぎ!』とか曖昧にしてはいけません。

失敗と自分に向き合い、内省を開始してください。

上手く行った場合、「よかった〜!」「自分は正しかった」で終わってはいけません。

上手く行った場合も、内省を開始してください。

学ぶ

失敗した場合、以下をじっくり考えます。

なぜ苦痛を感じたのか?
自分は何をしたのか?
原因は何か?
相関は何か?

上手く行った場合も、同じ様にじっくり考えます。

なぜ上手く行ったのか?
自分は何をしたのか?
原因は何か?
相関は何か?

上手く行った場合も、内省することで「偶然上手く行った」だけなのかどうか分かりますし、次により上手くいく為のサイクルに入ることができます。

内省すると、『何をすべきか』『何をしてはいけないか 』が見えてきます。

この段階で、自分に足りないものが見えてきますので、知識や情報が足りないと思ったら、本やネットなどからインプットしていきましょう。

足りないものが、行動や認知や精神に関する物だったりすると、単純なインプットだけでは厳しいです。

徹底的に反復し潜在意識レベルまで刷り込む必要があります。

改善する

前のステップで見えてきた、

「何をすべきか」「何をしてはいけないか 」

について、

「〜をするには、どうしたらよいか」「〜をしないためには、どうしたらよいか」

を考え、実際に改善します。

例えば、「○時以降には、トレードしてはいけない」だったら、○時以降にはトレードできない環境を作ったり、という感じ。

ここで「何をすべきか」「何をしてはいけないか 」だけで終わってしまうと、実際には精神力や気合で、それらをやる事になるので、学んだ後も同じことを繰り返しがちになります。

忘れない

内省したことをメモします。ノートにメモでもいいし、iPhoneのメモでもEvernoteにメモでもいいです。

トレードの場合、これを「マイルール」等と呼んでいますね。

原則(マイルール)を作る

人間はすぐに忘れてしまいます。

失敗して苦痛を感じても、少し時間が経ったり、
別の感情を感じると記憶がすぐに上書きされて、同じ失敗をなん度も繰り返します。

1サイクル終わるごとに、自分自身の原則に追加していきましょう。

私の場合、Evernoteに大量に自分の原則を書いています。

自分に合った方法で原則を作っていくのがよいでしょう。

習慣にする

進化のサイクルは習慣にする必要があります。

習慣にすると、このサイクルを自動的に回すようになるので、自動的に成長し進化し成功していきます。

習慣化するには、以下を繰り返していきます。

・失敗する(上手くいく)→進化のサイクルを回す→原則を追加していく
・原則を毎日読む
・原則を日々改善していく

原則を毎日読み、潜在意識に刷り込んでいくことで、同じような状況に遭遇したときに、適切な対応ができるようになります。

同じようで少し違った状況に遭遇したときなど、既存の原則では対応できなかった時などは、原則を改善しブラッシュアップしていきます。

これを繰り返すことで、どんどん原則の質が上がり、自分自身も確実に成長していきます。

まとめ

では、まとめてみます。

・失敗する(上手くいく)→学ぶ→改善する→忘れない
・自分に向き合い、じっくり考える
・原則を毎日読む
・原則を日々ブラッシュアップしていく

自己訓練と自己検証のフィードバックループですね。

どんなことにも適用できて、100%成長できる方法なので是非やってみてください。

スポンサーリンク