プログラミングに才能は必要なし!誰でも習得可能

こんにちは、masakiです。

初心者
IT業界に就職・転職してプログラマーになりたいけど、自分にできるのかなぁ・・?
・プログラミングをやりたいけど、文系だと難しいのかなぁ・・?
・プログラミングには数学とか特別な才能が必要なの?

こういった疑問に答えます。

この記事を書いている私は、プログラマー・エンジニア歴10年以上で、Web制作・システム開発会社を7年以上経営していた経験があります。

この記事を読めばプログラミングをすることや、プログラマーになることに対する不安は無くなると思います。

結論からいうと、プログラミングは誰でも習得可能です。

スポンサーリンク

プログラミングに特別な才能は不要

プログラミングと聞くと、難しそうで特別な才能や能力が必要な感じがしますよね?

しかし実際のところ、プログラミング言語というように、言葉と同じなので誰でも習得できます。

むしろ言葉よりはるかに習得が簡単です。
なぜなら読み書きだけで、話す聞くという能力は必要ないのですから。

普通の企業や職場で要求されるレベルのプログラミング能力ならば、誰もが習得可能です。

プログラミングは言葉でしかないので、プログラミングでやれることは、その人の他の知識に依存します。

例えば、ECサイトを運用している会社でプログラマーとして雇用された場合、ECサイトの仕組みを知っているだけで、仕事を問題なくこなせるでしょう。

しかし、医療機器を作っている会社でプログラマーとして雇用された場合、医療についての知識とその機器についての知識が無いと、仕事をうまくこなせないでしょう。

このように、プログラミングを難しいものにさせているのは、プログラミング自体ではなく、それを使う環境です。

よって、非常に高い専門性を求められる分野でプログラミングをしないかぎり、誰でも習得できるのです。

文系・理系は関係なし

日本は文系と理系にやたら分けて考える謎の文化と習慣がありますが、まったく無意味です。

プログラミングに文系とか、理系とかは関係ありません。

関係あるのは、あなたが就職する企業がどのようなカテゴリーの会社で、何の専門性を求めているのかだけです。

例えば、”宇宙物理学研究所”みたいな所にプログラマーとして就職するのであれば、そりゃもちろん物理学の専門的知識がないと厳しいので、理系の人に有利だと思います。

しかし、”Web制作会社”にプログラマーとして就職するのであれば、経営・経済・マーケット等の知識のバックグラウンドを持つ文系の人の方が向いていると思います。

高度な数学は必要なし

プログラミングで求められる数学は、高校や大学で学ぶような高度なレベルではなく、むしろ小学校で学ぶような算数のレベルです。

物理学や統計学を必要とする職種につかない限り、ほとんどの場合、足し算・引き算・掛け算・割り算以外は使いません。

実際、私は10年近くWebサイト・システム開発がありますが、それなりに高度な数学を使ったな〜と記憶にあるのは、ゲームを作った時くらいです。

プログラミングに向いている人

プログラミングは誰にでも習得可能ですが、他の職業と同じ様に向き不向きがあります。

ここではプログラミングに向いている人の特徴を見てみます。

パソコンを使うのが好き

プログラミングは常にパソコンを必要とします。

暇があればパソコンを使って何かをしているような人は、プログラミングに向いています。

インターネットが大好きな人もプログラミングに向いています。

長時間パソコンに向き合うことが出来る

プログラマーは長時間パソコンのモニターに向き合って、仕事をすることがほとんどです。

デスクワークなので体力がなくてもできそうですが、意外と体力と忍耐力が必要とされます。

長時間座って仕事をするのは、想像以上に体力が必要なのです。

なので、長時間パソコンに向き合っていられる人は、プログラミングに向いています。

長時間パソコンに向きあって疲れないようにするのには、コツがあります。

  • スタンディングディスクを使う
  • サプリメント等で疲労を和らげ、集中力を持続させる

人間の体の構造上、長時間座っているようにはできていません。必ず疲れます。
なので、座って仕事するのを止めて、立って仕事をするのがオススメです。

普通のサプリメントはあまり効果を感じにくいのですが、世の中には劇的に疲れや神経痛を改善してくれるサプリメントがいくつか存在します。

デスクワークをぶっ通しで10時間以上続けられるチートサプリ

2019年8月5日

物を作ったり自己表現するのがすき

プログラマーという職業はもの作りをする職業で、画家や建築家と共通する要素が多いと思います。

自分で作りたい物を作ることもできますし、それは自己表現をしていると言ってよいでしょう。

プログラマーの中には音楽をやっていた人、ミュージシャンだった人やバンドをやっていた人が多いのをご存知でしょうか?

こういった自己表現が好きな人はプログラミングに向いています。

論理的な思考ができる

プログラミングにはある程度の論理的な思考能力が必要とされます。特に以下。

  • 物事を順序立てて考える力
  • 原因を見つけて、問題を解決する能力

プログラミングは基本的に、○○だったら△△をして□□になる。といったように、手続き型です。なので、ある程度、物事を順序立てて考える力が必要になります。

また、プログラミングでは開発している段階で色々不具合が起こるので、原因を見つけて問題を解決する能力が求められます。

まーそうはいっても、このような能力は慣れと経験によるところが大きいので、誰でもこのような能力は持つことは可能です。

新しいことを学ぶのが好き

IT業界は移り変わりが速く、新しい技術やトレンドが次々と現れては消えていきます。

プログラミングを一度学んだからといって、学習を止めてしまったのでは、活躍し続けるのは難しいと思います。

知的好奇心と向上心を持って、日々学習していく姿勢が求められれます。

プログラミングに向いていない人

プログラミングに向いていない人というのは実際存在しますが、ほとんどの場合、他の職業にも向いていないことが多いです。

✔️パソコンを使うのが苦手・嫌い

これはかなり厳しいですね・・笑。
厳しい言い方になりますが、プログラマーとして厳しいというよりも、現代ではすべての職種で厳しいかと思います・・。

✔️もの作りに興味がない

これもかなり厳しい・・。
かなり職業が限定されてしまうと思います。

✔️学習すること自体が嫌い

学習することが自体が嫌いだと、人生厳しくなるので、まずは好きなことを見つけましょう。

おすすめのプログラミング言語

おすすめのプログラミング言語は圧倒的にWeb系です。

『なんか・・みんなWeb系のプログラミング言語をすすめるけど・・なんで?簡単だから?』

という疑問があると思います。違います、これには理由があります。

  • Web系の全般の開発ができる。
  • スマホアプリも、React NativeNativeScriptのようなフレームワークを使って、Web系技術で開発できてしまう。
  • Electronのようなフレームワークを使って、WindowsやMacやLinuxのクロスプラットフォームで動くデスクトップアプリがWeb技術で作成できる。

今や、スマホアプリもデスクトップアプリも全部Web技術のみで開発できるのです。

なので、Web系のプログラミング言語を学ぶだけで、全てができるようになります。

PHP、JavaScript、HTML・CSS、Pythonあたりの言語がオススメです。

おすすめプログラミング言語ランキング【2019年最新版】

2019年9月14日

初心者がプログラミングを学びたいなら断然スクールがオススメ

独学でプログラミングを学ぶ事も可能ですが、今の時代はプログラミングスクールで学ぶと最短でプログラマーやエンジニアになることができます。

最近のプログラミングスクールでは就職までサポートしてくれます。

TechAcademyは自宅で学べるオンラインのプログラミングスクールで一週間無料で体験できます。

»TechAcademyの無料体験はこちら

まとめ

  • プログラミングは誰でも習得可能です。
  • 文系理系関係なし!数学も小学生レベルの算数しか使わない。
  • おすすめのプログラミング言語は圧倒的にWeb系。

プログラミングは多少の向き不向きはありますが、基本的に誰でも習得が可能で、一定レベルのスキルを身につけることができます。

才能などは大きく影響しません。大切なのは、はじめの一歩をふみ出し継続することです。

就職や転職のためにプログラミングのスキルを身に着けたいと思っている方は、是非自分の夢や目標に向かって進んでいきましょう。

エンジニアがおすすめするプログラミングスクール3社

スポンサーリンク